「なぜ?」に答えるブログ

トレーナー活動、施術を行うなかで、疑問を持たれた事に対する、説明やフォローアップをするためのブログです。

10)倒れないようにするには? 後編

 後編です。

andoit.hatenablog.com

 倒れてしまうのは、

重心が、支持基底面の外に出た状態

のままでいるからです。

 

倒れないために必要な能力は、

 

①重心が動かないようにする能力

②動いた重心を感じる能力

③動いた重心をコントロールする能力

 

が必要になります。

 

①重心が動かないようにする能力

 

これは、筋トレなどにより、筋肉を強くし

押されても体が動かないようにします。

 

②動いた重心を感じる能力

重心の動きを感じるための

センサーを鍛える。

 

 上半身を動かす?支持基底面を作る?

どちらの方が、より効果的に動けるのか。

それを判断するための、情報を集める能力です。

 

情報が多く、細かいほど

動きの修正ができます。

 

 

③動いた重心をコントロールする能力

 

センサーにより集まった情報を処理する能力。

 

支持基底面を作ったり、

重心を支持基底面に収めるために、

体を動かす能力です。

 

 

必要な能力を大きく3つに分けました。

 

成長期の来ていない中学生。

行っていたのは、

①のような、

重心がぶれないためのトレーニングでした。

 

どれも必要な能力ですが、

②や③が疎かになっていても、

倒れにくい体にはなりません。

 

動きを見たところ、

②、③の能力も改善の余地が多くありました。

なので、

②③のような能力を伸ばす、指導しました。

 

<まとめ>

倒れないために必要なトレーニングは

筋トレだけではない。